トップページ

明日が見えない
  ──地球規模の破局と思想の無風状態は大転換のきざしでしょうか

未来哲学研究所創設記念 第1回シンポジウム オンライン開催
〈未来〉という次元を回復するために

司会 末木文美士
発表 山内志朗、中島隆博、永井 晋
コメント 佐藤麻貴
期日 2020年8月24日(月) 午後4時より
参加費 1000円

イベントへの参加は下記サイトよりお申し込みください。
お申し込みの受付は2020年8月23日(日)午後5時まで

未来哲学研究所
第一回シンポジウムの参加お申込みはこちらをクリックしてください

ご参加いただく方法について

このたびの、「未来哲学研究所第1回シンポジウム」に参加し、聴講していただく際には、Web会議ツールのZoomをご利用いただきます。

シンポジウムへのお申し込みとご入金を確認後、私どもよりメールにてZoomの参加用リンクを、お申し込み時のアンケートに入力されたメールアドレス宛にお届けいたします(チケットのお申し込み受付が締め切られる8月23日(日)17時以降にお届けする予定です)。

8月24日当日には、メールでお知らせします参加用リンクよりご参加ください。

Zoomにつきまして、アカウント登録は必要ございませんが、当日にスムーズに聴講いただくために、事前にZoomソフトウェアのインストールを済ませていただきますようお願い申し上げます。

Zoomは基本的に無料で使用することができますので、お支払いいただきます参加費以上に何らかの請求が発生することはございません。

Zoomのインストールの手順、並びに当日の参加方法の詳細については、 こちら の「Zoomのご利用について」をご参照ください。

参加費のお支払いについて

PassMarketからのお支払い方法、コンビニ決済やクレジットカード決済などがご不便の方は、info@pneumasha.comにメールをお送りください。ご入金方法について、こちらから御連絡の上、ご相談させていただきます。


2020年3月29日に計画しておりました、創設記念第1回シンポジウムですが、コロナウイルスの感染状況を踏まえてオンライン開催とさせていただきます。

〈未来〉のイメージを根本から変えうるものとは何か、ご期待ください。


未来哲学
未来哲学

未来哲学研究所についてのお問い合わせはこちらをクリックしてください


タイトルとURLをコピーしました